So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

OKIPPAモニターキャンペーンに当選!実際に使ってみる [日記]

日本郵便が実施している「置き配体験モニターキャンペーン」に当選したので実際に使ってみようと努力しました・・・

日本郵便 - 置き配体験モニターキャンペーン https://www.post.japanpost.jp/event/okihai_monitor/

OKIPPA https://www.okippa.life/


送られてきたモニターキットを開封します。

00.jpg
箱のサイズはA4用紙サイズで厚みは2cmほど。

01.jpg
モニターキャンペーンのしおり

02.jpg
開封します

03.jpg
内容物は置き配バック、専用ロック、南京錠、タイラップ、説明書類一式など。

04.jpg
バックはナイロン製で、説明書によると撥水効果はあるものの防水効果は期待できないみたいです。大雨の時などで雨が吹き込んでくる環境に長時間放置すると中身が濡れる可能性がありそうです。サイズは長尺モノなど特殊な形状でなければ160サイズまでなら問題なく入りそう。配達された商品を入れたあとにロックする南京錠は鉄で出来ていますがチャチな感じです。

05.jpg
OKKIPAの袋一式を引っかけておくためのチェーンロック。チェーン(鉄ヨリ線)はビニールチューブが巻かれているのでドアなどを傷つける可能性は低そうです。チェーン部分の長さは1mです。ロック部分はプラスチックで正直なところ貧弱な感じは否めません。

06.jpg
玄関先に以下のような感じでセットすればセット完了です。
*ペットボトルがドアノブなど引っかけることが出来る部分に相当


対応している通販サイトは現段階でAmazonと楽天、ZOZOTOWN、ユニクロ、FANCL、ビジョナリー・カンパニー、Fabia、ヨドバシ・ドット・コム。他のサイトでも”宅配ロッカーOK”など注意事項に記載しておけば配達員が対応してくれると思います。


で、この週末に2件ほど配達予定の物がありました。これはチャンスとばかりに玄関に設置したんですよ。

1件目:設置している最中に配達が来た(^_^;)
2件目:選挙に行くために出かけようとしたら配達が来た(^_^;)

というわけでOKIPPAはいかがでしたでしょうか。私はまだ体験できてません。

マンションの宅配ロッカーなどと違い簡易的な物ですので、配達品の盗難など若干の不安はありますが、タイミングが合えば便利なんじゃないでしょうか。ただ、配達の人もOKIPPAに慣れていないとやり方が面倒でとりあえずチャイムを鳴らす→在宅していなかったら渋々OKIPPAに入れるという運用みたいな話も聞きますので、家族の誰かしらが在宅していたり、受取時間指定をキチンと出来る状況ならあまり役に立たないかもしれないですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JR四国のバースデイきっぷでひたすら乗鉄~その3・夜は長い編~ [2019年07月四国]

前回のあらすじ
期待値が高すぎたかも~

多度津から高松方面を目指します。

03_00.jpg
12本目:多度津1725→高松1757 特急1024Mいしづち24号 8604
高松行き”いしづち”と岡山行き”しおかぜ”が分割される宇多津駅まではしおかぜ側のグリーン車を利用することも出来ましたが、数分+移動面倒なので指定席で。

03_01.jpg
指定席はガラガラでした。

03_02.jpg
高松駅に到着。

03_03.jpg
13本目:高松1813→徳島1924 特急3025Dうずしお25号 2459
うずしお号で始まりの地である徳島に戻ります。

03_04.jpg
14本目:徳島1933→阿波富田1936 特急5051Dむろと1号 キハ185-21
徳島からむろと号。2年前は日中も設定があったむろと号ですが、今では朝の牟岐発徳島行きと夜の徳島発牟岐行きの1往復のみの設定です。全列車乗車を狙う時に面倒な列車の一つです。

03_06.jpg
金曜日夜のホームライナー的な列車なのですがガラガラでした。廃止も近いかもしれませんね・・・

03_07.jpg
うずしお号(徳島行き)・むろと号(牟岐行き)は1号車1番CD席が展望席になります。

03_08.jpg
03_09.jpg
牟岐まで行くとその日の試合終了になります。ダイヤ上は南小松島駅で1分乗り継ぎ徳島戻りができますが、ビビりな自分は徳島駅から1駅の阿波富田で戻ることにしました(^_^;)

03_10.jpg
広告が流れているので遅れは無い模様

03_11.jpg
15本目:阿波富田1941→徳島1943 普通578D 1553
普通列車で徳島駅へ。なお、阿波富田駅~徳島駅へは1.5km徒歩20分位なのでお散歩気分で歩ける距離だったりします。少なくとも特急列車を利用するような距離ではないですね~。

03_12.jpg
徳島駅では少し時間があったので駅周辺散策。

03_13.jpg
金曜日の20時前後なのですが駅周辺は人通りが少なくて寂しい街だなって思いました。

03_14.jpg
阿波踊り会館まで行って引き返しました。

03_15.jpg
新町川沿いの公園では阿波踊りの練習をしている姿も。

03_16.jpg
徳島駅に戻ってきました。徳島から阿波踊りとったら何も残らないかも~(暴論) 今年は盛り上がるといいですね。

03_17.jpg
徳島駅から次の目的地へ。

03_18.jpg
16本目:徳島2034→高松2140 特急3030Dうずしお30号 2462
うずしおで高松へ

03_19.jpg
17本目:高松2143→児島2212 快速3168Mマリンライナー68号 5106
3分乗り継ぎのマリンライナーに無事乗車できました。

03_20.jpg
03_21.jpg
指定席券のネタ的な意味合いで階下指定席にしました。

03_22.jpg
岡山県に入って児島駅で下車。

03_23.jpg
18本目:児島2222→伊予西条2358 特急29Mしおかぜ29号 8702
しおかぜせ松山方面へ。南風以来久しぶりのグリーン席です。千年ものがたりもグリーンじゃないかって?あれグリーン車だけどグリーン席と言われるとなんか違うと思います。

03_24.jpg
伊予西条駅で下車。

03_25.jpg
さ~て、鉄道歴史パーク in SAIJYO行っちゃいますか。*当然営業時間外です

03_26.jpg
まだ乗れる列車がありますね。

03_27.jpg
19本目:伊予西条2410→新居浜2418 特急1094MミッドナイトEXP松山 8503
ミッドナイトEXP松山の末端区間に乗車します。

03_29.jpg
この列車は基本編成+付属編成で運行されますが、乗車できるのは前側3両の付属編成のみです。

03_28.jpg
アンパンマン列車(アンパンマンシートなし)となります。車内放送はもちろんアンパンマン仕様です。真夜中のホームエクスプレス的な列車には場違いなテンションバリ高なアンパンマンでした。

03_32.jpg
新居浜駅

03_31.jpg
駅前の東横インでゴールしても良いのですがしません!

03_30.jpg
この区間の最終列車に乗車します。

03_33.jpg
03_34.jpg
20本目:新居浜2507→伊予西条2515 特急1093MミッドナイトEXP高松 8001
高松発のミッドナイトEXPです。こちらは8000系の通常編成。なお、土曜日の高松発のみ普通席のみの2000系となります。

03_35.jpg
グリーン車です。末端区間だからなのか高松からずっとそうだったかはわかりませんが乗客は自分のみ。数分で伊予西条駅に到着してこの日の乗り鉄は終了です。なお、伊予西条までの乗客は私を含め2名のみでした(^_^;)

03_36.jpg
跨線橋から

03_37.jpg
フリーゲージの試作車です。実際はもう少し暗いです。

伊予西条駅での夜の過ごし方
お金に余裕がある方・寝起きが良い方
 →駅前にホテルが数軒あります。25時以降のチェックインが出来るかは事前に確認した方が良いと思います。
仮眠は取りたい・シャワー浴びたい
 →徒歩30分くらいの場所にネットカフェ(ファンキータイム西条店)があります。シャワーは+300円で利用できます。
時間潰せれば良い
 →徒歩10分くらいの場所に24時間営業のファミレス(ジョイフル西条大町店)があります。ドリンクバーあり。深夜割増なしの良心的なお店です。


つづきます
タグ:四国旅行
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の2件 | -