So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

春の北部九州ぶらり旅~中編~ [旅行]

01_27.jpg
前回は志賀島に到着したところまで。

02_00.jpg
21系統終点の志賀島小学校前から歩きます。なお、この区間は路線バスもありますが本数が少ないので歩きます。

02_01.jpg
左手に博多湾を望みながら約10分のお散歩で金印公園に到着。この区間ですが交通量は少ないですが速度を出している車が多いので注意しながら歩くのが良いです。

金印公園
02_02.jpg
02_03.jpg
02_04.jpg
02_05.jpg
02_06.jpg
02_07.jpg
02_08.jpg
02_09.jpg
02_10.jpg
02_12.jpg
02_39.jpg
02_41.jpg
02_40.jpg
金印公園は再整備され平成30年3月18日に開園した公園です。名前の由来は天明4年(1784年)、志賀島の農民甚兵衛が大石の下から「漢委奴國王」金印を発見したと伝えられる所からです。博多湾を一望できるスポットにもなっています。金印のレプリカも展示されています(本物は百道にある福岡市博物館に所蔵されています)。

02_11.jpg
桜も植えられていますが少しだけ早かった模様。

50分ほど滞在し福岡市の中心部に戻ります。なお、この志賀島も福岡市内です。

第七走者
02_13.jpg
金印塚1532(1535)→志賀島1537 1西戸崎駅前 ア2510 170円

02_14.jpg
02_15.jpg
西戸崎行きなのでどこかで乗り換えが必要です。折角なので志賀島の付け根の部分で乗り換えました。


第八走者
02_16.jpg
志賀島1544→雁の巣レクリエーションセンター1607(1609) 21天神 ア9317 450円
春休み期間中と言うこともあり、途中の海の中道で大量乗車があり2分遅れ。

02_17.jpg
雁の巣レクリエーションセンターで乗り換える予定だった1608発の21A都市高速天神行きは目の前で行ってしまいました(^_^;) まぁ、この時間帯は本数も多く10分待てば次のバスが来ますが、来た道と同じ道を戻るのもつまらないので、このバス停からアイランドシティを経由して天神方面へ向かうバスを利用することにしました。


第九走者
02_18.jpg
雁の巣レクリエーションセンター1615(1623)→蔵本1639(1700) 210天神 ア9892 520円
この系統は天神→蔵本→都市高速→和白→雁の巣→アイランドシティ→イオンモール香椎→都市高速→天神という循環系統です。アイランドシティは福岡空港に北側から着陸する際に左手に見える埋め立てエリアになります。

02_19.jpg
高速は出口で渋滞
02_20.jpg


第十走者
02_21.jpg
呉服町1703(1709)→博多駅前A1711(1717) 48がんセンター 那2403 100円
天神に直接向かっても良かったのですが、少し時間が早いのでお土産物を求めて博多駅へ。


第十一走者
02_22.jpg
博多駅前A1735→福岡市役所1751 ☆快速☆キャナルシティ博多 博1254 100円
キャナルシティラインバスという、博多駅-キャナルシティ-天神エリア循環バスで福岡市役所へ。


第十二走者
02_24.jpg
福岡市役所前1830 福岡オープントップバスきらめきコース 0011 1570円
体験バスチケットの元を取るために欠かせないオープントップバスに乗車します。通常運賃は1,570円のところ体験バスチケット1枚で乗車可能です。

02_26.jpg
02_25.jpg
02_42.jpg
02_43.jpg
02_27.jpg
02_28.jpg
02_29.jpg
02_31.jpg
02_32.jpg
このコース自体は何度も乗車したことがありますが、福岡市内の夜景やオープントップバスで快走する都市高速はいつ乗っても楽しいですね。

02_23.jpg
このバスの乗車券は乗車日当日の福岡都心エリア西鉄バスフリー乗車券としても利用可能なほか、提携施設で提示することで各種サービスを受けることも可能です。

02_30.jpg
福岡タワーは桜イルミネーションでした。


第十三走者
02_33.jpg
天神コア前(7)1954→博多駅2006 ☆快速☆国体道路・キャナル 博1255 100円

02_34.jpg
先ほどは時間がなかったので買い切れなかったお土産と翌日のJR分乗車券を発券。


第十四走者
博多駅前B2040→住吉2045 16福大前 片3663 100円
住吉に移動して夕食です。

02_35.jpg
らーめん博多徳兵衛

02_36.jpg
体験バスチケットは飲食店や屋台などでも利用可能です。今回は体験バスチケット1枚でらーめん・チャーシューご飯・餃子・ビールと引き換えることが出来るこちらのお店をチョイスしました。飲食店系で引き換えると1枚あたり1,000円分くらいの飲食が出来る感じです。


第十五走者
02_37.jpg
住吉2112(2122)→天神高速BT前(1A)2118(2130) 305福岡タワー 雑9861 100円
翌日乗車するTHE RAIL KITCHEN CHIKUGOの様子を探りに西鉄天神駅へ。

02_38.jpg
北コンコースは広告で埋め尽くされていてそれなりに気合いが入っている様子でした。また、運行開始記念nimocaは駅外に深夜待機列が出来ていました。まぁ、乗車直前でも余裕で購入できたので徹夜組はほとんどいなかったのではないでしょうか(^_^;)



福岡体験バスチケットの結果
福岡都市圏バス:4,350円=A
体験チケット:1,570円+約1,000円=B
購入額:2,570円=C
お得額:A+B-C=4,350円

というわけで、大変オトクに一日を過ごすことが出来ました・・・


今回は郊外中心なので、レンタカー借りて色々と観光した方が満足度高かったかもしれませんけどね(^_^;)


この後ホテルにインして1日目は終了です。
タグ:旅行 福岡
nice!(0)  コメント(0) 

春の北部九州ぶらり旅~前編~ [旅行]

西鉄の”THE RAIL KITCHEN CHIKUGO”1番列車に乗車するために3月末の忙しくて移動にお金がかかる時期に九州に行ってきました。その時のダイジェストを。


THE RAIL KITCHEN CHIKUGOの様子は以下の記事で
のまゆ - 西鉄 THE RAIL KITCHEN CHIKUGO初便に乗ってきた


3月22日(金)。成田から福岡を目指します。

01_00.jpg
みんな大好きJetstar GK501便利用です。この便の特徴は6時5分発なので空いてる(事が多い)。安い(事が多い)。関東から福岡へ到着する最速便のうちの一つなので、朝から福岡を満喫できる(と思われ)。

01_01.jpg
まぁ、春休み期間中ということで1万円オーバーだったんですけどね(T_T) Jetstarは50回以上利用していますが片道に1万円以上払うの初めてです。なお、早朝時間帯は自宅から成田空港まで車で40~50分なので前泊とか空港で野宿の必要は無し。

01_02.jpg
01_03.jpg
乗ります。最近はこの便も混むようになったなぁという印象。昔は3人掛けに1人ずつがデフォだったんですが(^_^;)

福岡空港にはほぼ定刻で到着。まだ8時15分ですよ。9時からの会議に間に合っちゃいます。
01_04.jpg
第1ターミナルがあった頃はPBBで即ターミナルだったんですが、第1ターミナル撤去後はほぼ100%バスでターミナル移動なので自由の身になれるまでには少し余計に時間がかかるようになりました。といっても定刻で着けば8時30分くらいの次移動手段を利用可能です。

今回は翌日のTHE RAIL KITCHEN CHIKUGO以外ほぼノープランでしたが、天気も良さそうなので少し観光することにしました。

01_05.jpg
国内線ターミナル1階北側出口先にある西鉄案内所で福岡体験バスチケット(2,570円)を購入。クレカ払い可能です。

福岡体験バスチケットとは
福岡都市圏エリア内の西鉄バスに1日乗り放題の乗車券+体験チケット2枚が付きます。福岡都市圏エリアは福岡市内だけではなく、東は宗像市・南は太宰府市、筑紫野市、朝倉市などの西鉄バス(特急・高速・自治体から委託され西鉄が運行するコミュニティバスを除く)を利用可能です。体験チケットは様々な体験コースに利用でき1枚あたり1,000円~1,500円くらいの価値があります。ノープランでも元を取るのは容易です。

詳しくは公式ホームページでご確認を
福岡体験バスチケット


1日楽しめるチケットを購入したので乗りバスの旅にレッツゴー

第一走者
福岡空港国内線北0830→博多駅0842 急行博多駅
上記バスが次発博多方面でしたが、遠方からのバスのようで遅延している模様。


改めて第一走者
01_06.jpg
福岡空港国内線南0842(0848)→呉服町0906(0914) 139快速福岡タワー 宇9888 350円
北から南バス停までは約300mほどありますが、上記バスも遅れていたため余裕で間に合いました。福岡空港到着時点では超満員の車内でしたが、福岡空港で大半の人が降車したため余裕で座れました。

01_07.jpg
博多駅BTを通り過ぎて呉服町で下車して、1ブロック北にある蔵本バス停へ徒歩で(約5分)。


第二走者
01_09.jpg
蔵本(昭和通)0926(0927)→東郷駅東口1032(1038) 26A都市高速赤間営業所 赤5675 780円
都市高速経由で東を目指します。感の良い方ならどこを目指しているかは一目瞭然っぽい(^_^;) 

01_08.jpg
主要バス停にはバスロケ端末があるので便利。なかったらバス本数があまりにも多すぎて地元民以外かなり乗るのに難儀しそう。

01_10.jpg
日産ディーゼル+西日本車体工業という絶滅危惧種な組み合わせ。まだまだ現役ですが数年後には福岡市内では見れなくなってしまいそうな予感も。

01_11.jpg
東郷駅東口には6分遅れで到着。帰りのバス時刻を確認し東郷駅まで歩きます。乗り継ぎ時間が45分ほどあるのでスーパーで購入した少し早めの昼飯を駅前ベンチで。

01_12.jpg
東郷駅南側のバス停には特急むなかた号が停車します。天神から宗像大社まで1時間ほどで運賃は1,000円。体験バスチケットでは乗車できないので乗りませんでしたが、福岡市中心部から宗像大社に行くなら一番便利な交通機関だと思います。車両は近距離高速バス仕様なので路線バスより快適なのは言うまでもありません。


第三走者
01_13.jpg
東郷駅前1124→宗像大社前1133 1神湊波止場 宗5695 230円
目的地の宗像大社に到着しました。なお、博多駅からJRで東郷駅まで行ったり、天神から特急むなかた号を利用すればもっと早く着けます。が、別途運賃がかかりますのでこんなルートに。時間の無駄ですが他にやることもないので気にしない。


宗像大社
01_14.jpg
01_15.jpg
01_16.jpg
01_17.jpg
01_18.jpg
01_19.jpg
01_20.jpg

今回はバス乗り放題の関係でバスを待ってまでバスで向かいましたが、宗像大社周辺は比較的平坦なので(東郷駅からだと丘越えありますが)、今回のように季候の良い季節ならレンタサイクルで行くのもアリかなぁと思いました。


第四走者
01_21.jpg
宗像大社前1215(1217)→東郷駅東口1225(1227) 1JR東郷駅 宗5965 230円
宗像大社参拝を終えて戻ります。バスが写っていない?心の目で見てください(>_<) 車両は行きに乗ったのと同じでした。


第五走者
01_22.jpg
東郷駅東口(福間方向)1231(1237)→和白(香椎方向)1317(1332) 26A都市高速天神 赤9870 600円
福岡市方面へ戻ります。このバスは旧3号を走るのですが乗り降りがそこそこ多いうえに渋滞するので慢性的に遅延しているようで、乗車時点で6分遅延、和白降車時は15分遅延となっていました。


第六走者
01_23.jpg
和白(花見志賀島方向)1332(1349)→志賀島小学校前1408(1430) 21志賀島小学校前 ア9678 520円
15分遅延なので乗り継ぎは絶望的に見えますが、西鉄バスアプリのバスロケで遅延していることを確認していたので余裕の乗り継ぎでした。21や26は下道経由なので福岡市内で遅延も仕方のないところでしょうか。同方向の都市高速経由も遅延気味でしたのでどうしようもないのかも。

01_24.jpg
01_26.jpg
01_25.jpg
終点に近づくと車内はガラガラに。

01_27.jpg
和白出発は17分遅れでしたが、目的地の志賀島小学校へはさらに遅れて22分遅れの1430到着となりました。

中編へ続く
タグ:福岡 西鉄
nice!(0)  コメント(0) 
前の2件 | -